2020/07/26 21:28

書類を整理していたら、一通の手紙が目に入りました。

これはある大阪のお婆ちゃんが、友人のために巣鴨餃子を注文した時に送ってきた手紙です。
お婆ちゃんの家にはファックスはなく、お婆ちゃんがパソコンやスマホも使えないので、お手紙で巣鴨餃子をご注文いただきました。

こんな便利な時代に、手紙をもらってとても嬉しかったです。お婆ちゃんの字を見ると、なんだか目の前にいるような感じがします。

そういえば、最後にちゃんとした手紙を書いたのはいつだっただろうか?

長く、実店舗で接客してきました。
一人一人のお客様とコミュニケーションを取り、皆の喜怒哀楽を共に感じていました。
そして、一緒に笑ったり、一緒に悲しんだり、
清緑園はもはや単に食事を提供する場だけではなくなりました。
こんな店づくりをしたかったです。

巣鴨餃子の通販は、やはりネット経由ですので、実店舗と同じようにお客様とコミュニケーションをなかなか取れません。

でも、一個一個の餃子を通じてご購入いただいた方と心が通じることができれば最高です。

通販でも、このような店づくりにしたいと思います。
小さな餃子で、これから新たな絆がどんどん作っていきたいと思います。

手紙でご注文してくださいとは推奨しませんが、たまにお手紙をいただけたら嬉しいです。